エラ

MENU

エラ

 

 

エラはアフターケアピルの中でとりわけ新しい薬だ。

 

今まではアフターケアピルは3お日様以内にきっちり服用しなければなりませんでした。

 

ただしエラは性行為から3お日様以内に取り入れすれば95%避妊に成功し5お日様以内(120年月以内)なら85%の確率で避妊出来ます。

 

他のアフターケアピルと同様に性行為から取り入れまでの年月が長く経ってしまうと避妊効果は下がってしまいます。
失敗したという感じたら間もなく飲み込むのが一番効果的です。

 

120年月以上の年月が経ってしまうと効果は思惑出来ません。

 

アフターケアピルは2錠飲み込む種類もありますがエラは1錠のみで完結します。

 

1錠だけですばらしいは2回視線に飲み込むのを置き忘れる気苦労がないのが大きな見どころだ。

 

もしもエラ取り入れ事後1年月経っていない場合吐いてしまうって避妊ヒットには至らないのでふたたび飲まなければなりません。

 

クリニックで処方するのは10000円から100005千円ほど増えるので吐いてしまった時の事も考えて常備しておくと精神的にも金銭的にも楽です。

 

漸くエラを常備するならば吐いてしまった時の事も考え2錠は最低でも持っておいたほうが安心です。

 

アイピルやマドンナはセックス事後72年月までに飲まなくてはいけないですがエラの場合は120年月事後まで避妊効果があるので飲み込むまでの年月が経過してしまった場合に真実味がありますし吐き気などの反発が少ないだ。

 

エラの額にあたって

 

反響やセックス後の時間は他のアフターケアピルに比べ思惑インスピレーションは高いですが弱みもあります。

 

他のアフターケアピルよりも幾分高いです。

 

アイピルもマドンナも1回の避妊に関し1000円から2000円ですがエラは4000円から5000円が相場だ。

 

他のアフターケアピルよりも額が高いですので総計によって自分に当てはまるアフターケアピルを選んで下さい。

 

エラのもと

 

エラのもとはウリプスタイル酢酸エステルだ。
ウリプスタイル酢酸エステルは受精卵の着フロアを防ぐ事で避妊の作動があります。

 

エラの反発

 

エラの反発はおなかの疼痛や弾性、嘔吐、疲れ、むくみなどです。

 

エラの評判

 

タームが長くて大丈夫

 

前にアイピルを飲んでいましたがこれから段々不安になる事があってタームの長いのがいいなと思いエラを購入しました。コンドームが破けたり外れたりした場合女性は不安になるので持っていると安心です。

 

恋人が避妊してくれなかった

 

恋人が中に出してしまった時、先月の月経のお日様が分からなくなっていかんせんと思った一時持っていたエラを呑みました。私も激しく断れなかったのが理由なので反省しています。事後きちんと月経が来たのでホッといったしました。

 

アイピルより高いけど期間が長いのが良い

 

先日産婦人科でアフターケアピルを処方してもらいましたが緊急時にクリニックにいけないときのために調べていてエラの事を知りました。

 

アイピルよりも高いですが期間が長いし安心のために買いました。